投稿日:2023年3月8日

土地の造成はどんなときに必要?

こんにちは!
岐阜県恵那市に拠点を置く、株式会社伊藤組です。
弊社は、岐阜県多治見市をはじめ東濃エリアにて活動する建設業者です。
高速道路のリニューアル工事や造成工事をメインに、外構工事やエクステリア工事など一般土木工事一式に幅広く対応しています。
「どんなときに土地の造成が必要なの?」といった疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、「土地の造成はどんなときに必要?」をテーマにご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

高低差のある土地

盛り土
山に近いなど傾斜の激しい土地や、田んぼや畑などの土地など道路との高低差が大きな土地は、そのままでは建物を建てられません。
そのため、高低差をなくして平坦にするために、造成工事が必要です。
切土や盛土などの作業によって、平坦な土地に近づけます。

変形した土地

通常、土地の形は四角であることが多いです。
しかし、中には三角や四角以外の変形した土地もあります。
土地が変形していると、区画しにくかったり、利用できない部分が出てきたり、土地を活用する際の妨げになります。
土地を有効に活用できるよう、四角に形を整備するための造成工事が必要です。

地盤が弱いな土地

建物を建てる際には、強固な土地であることが大前提です。
軟弱な地盤にそのまま建物を建ててしまっては、沈下などが発生する危険性があります。
そのため、造成工事により地盤改良が必要です。

造成工事のご相談承ります

ネオンで書く問い合わせ
造成工事のお悩みはございませんか?
弊社では、造成工事をはじめ、外構工事やエクステリア工事などのご相談を受け付けております。
熟練のスタッフが、確かな技術で高品質な施工で皆様のお悩みを解決いたします。
土地を購入して家を建てようと考えている方や活用されていない土地を所有している方は、ぜひこの機会にお問い合わせください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【求人】新規スタッフ募集中

ただいま弊社では、造成工事や高速道路のリニューアル工事など土木工事の現場に携わってくださる現場スタッフを募集しています。
経験者や土木施工管理技士の資格をお持ちの方、土木工事が未経験の方にもご応募いただける求人です。
未経験の方には、一から丁寧に指導し、技術を身につけていただける環境をご用意しています。
資格取得支援制度を設けていますので、働きながらキャリアアップを目指していただける環境です。
スタッフ間の仲も良く、居心地の良い弊社で一緒に働きませんか?
まずはお気軽にご応募ください。
皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。





採用バナー
東濃地区の建設業者なら岐阜県恵那市の株式会社伊藤組へ|求人
株式会社伊藤組
〒509-7201 岐阜県恵那市大井町1120-340
TEL/FAX:0573-32-1551 代表直通:080-5122-4308
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

【求人】1・2級の土木施工管理技士の保有者歓迎!

【求人】1・2級の土木施工管理技士の保有…

ただいま弊社では、高速道路リニューアル工事や造成工事・擁壁工事などの土木工事に携わってくださる方を求 …

【求人募集】土木施工管理技士として活躍できるのはこんな人!

【求人募集】土木施工管理技士として活躍で…

岐阜県多治見市や恵那市などで、外構工事をはじめとする施工を手がける株式会社伊藤組では、現場スタッフを …

転職をお考えの方、必見!重機オペレーターに向いている人って?

転職をお考えの方、必見!重機オペレーター…

「重機オペレーターの仕事を始めたい!」そう思っている方はいらっしゃいませんか? 今回は、重機オペレー …

お問い合わせ  採用情報