投稿日:2022年2月4日

擁壁工事が必要になるのはどんな時?かかる費用もご紹介

こんにちは!
岐阜県恵那市を拠点に、造成工事や擁壁工事を県内にて手掛けております、株式会社伊藤組です。
2012年に創業して以来、業歴約30年の代表を筆頭に豊富な知識と確かな技術で、さまざまなご依頼に臨機応変に対応してまいりました。
さて皆様、突然ですが擁壁工事がどのようなものなのかご存じでいらっしゃいますでしょうか?
日々の暮らしの中で土木業界のことを知るきっかけはなかなかないかと思います。
今回は、擁壁工事がどのような時に必要な工事で、どのぐらいの費用が必要なのか簡単にご説明いたします。
ぜひ最後までご覧くださいね。

擁壁工事が必要になるのはどんな時?


まず擁壁工事とは、高低差のある土地の斜面が崩れないように安定させる工事のことを指します。
斜面をコンクリートなどで覆っているのを見たことはありませんか?
これが擁壁です。
高低差のある土地は大雨が降ったりすると土の中の雨水の水圧で崩れやすく、何も対策をしていないと大きな被害を生み出すことになります。
このような土砂崩れの被害を起こさないためにも、コンクリートで地面を覆って土留をしているのです。

擁壁工事にかかる費用は?

擁壁工事にかかる費用は、どのぐらいの面積を対象に工事を行うのかで変わってきます。
例えば一般的な擁壁工事だと1平方メートルあたり、大体3万円から5万円程度で施工できます。
1平方メートルだけで済む工事よりも、高さも横幅も数メートルに及ぶ工事の方が多く、100~250万円ぐらいかかることも決して珍しくありません。
このような数字を見てみると決して安い工事ではありません。
しかし、地域の安全性を手に入れられることと、耐用年数が30~50年であることを考えると、工事を行うメリットは十分あるのではないでしょうか。

擁壁で地域の安全を守ります!


地震や台風が頻繁に起こる日本において、擁壁工事は地域の安全を守るためにも必要不可欠な工事です。
弊社では現場の立地・地形・近隣の状況をしっかりと把握したうえで、あらゆるケースを想定した擁壁工事を実現いたします。
地域の安全のために擁壁が必要だとお考えの方はぜひご連絡をお待ちしております!

伊藤組では新たな仲間を募集中!

大手取引業者様からお仕事の継続依頼を多数いただいているということもあり、弊社では共に土木工事を手掛けてくださる、新たな仲間を募集しております。
将来的に土木施工管理技士を目指したい方や、学歴や経験不問の求人をお探しの方は、この機会にぜひ弊社求人をご検討いただけますと幸いです。
まずはお気軽にご応募ください。
皆様からのご連絡をお待ちしております!
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。





採用バナー
東濃地区の建設業者なら岐阜県恵那市の株式会社伊藤組へ|求人
株式会社伊藤組
〒509-7201 岐阜県恵那市大井町1120-340
TEL/FAX:0573-32-1551 代表直通:080-5122-4308
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

【求人】土木工事の施工管理の経験を活かせます!

【求人】土木工事の施工管理の経験を活かせ…

造成工事や外構工事などを承っている建設業者『株式会社伊藤組』では、ただいま土木施工管理の職に就いてく …

造成工事 仕事の流れ

造成工事 仕事の流れ

造成工事とは山などの傾斜になっている土地や、田んぼや畑がある土地を、宅地や駐車場などの用途に合わせて …

造成工事や外構工事などのご依頼を積極的に受け付け中!

造成工事や外構工事などのご依頼を積極的に…

岐阜県恵那市や中津川市など、各地で活動している建設業者『株式会社伊藤組』では、造成工事や外構工事など …

お問い合わせ  採用情報