投稿日:2022年1月26日

造成工事の目的と種類

こんにちは!
岐阜県恵那市を拠点に、造成工事や擁壁工事を県内にて手掛けております、株式会社伊藤組です。
2012年に創業して以来、業歴約30年の代表を筆頭に豊富な知識と確かな技術で、さまざまなご依頼に臨機応変に対応してまいりました。
造成工事はなぜ必要なのだろうか……と、ふと疑問に感じたことがある方はいらっしゃいませんか?
今回は日々の生活の中であまり注目されることのない造成工事について、工事の目的と種類についてご紹介いたします。
今後家を建てる予定がある方や土地を購入する予定がある方は、将来的に造成工事が必要となる可能性もあるので、ぜひ参考にご覧くださいね。

造成工事の目的とは?


家を建てたいと思った土地が、最初から平坦で強い地盤だとは限りません。
傾斜があったり高低差があったりすると、まずは家を建てるために平坦な状態にしなければなりません。
また、地盤が緩いのであれば地盤改良を行なって安全な状態にする必要があります。
このように住居を建てたり駐車場を作ったり、宅地として利用するために土地を整える工事のことを、造成工事といいます。
造成工事を行うためには、宅地造成等規制法や都市計画法という法律に則って、造成主が都道府県知事から許可を得なくてはなりません。

造成工事の種類について

利用したい土地がどのような状態なのかによって、必要になる造成工事の種類は変わってきます。
皆様も想像しやすいものとしては、土地を平坦にして踏み固める、整地と呼ばれる作業があります。
次に、土地が平坦にはなっているものの、草木が邪魔で次の工程に進めない場合は、伐採・抜根作業が必要です。
木の根っこを放置してしまうとシロアリの原因にもなりますので、結構深いところまで掘り起こすケースもございます。
もともと田んぼや畑として利用されていた土地を宅地にする場合は、地盤が緩い可能性があるので地盤改良工事が必要です。
その他、傾斜している土地では土盛を行います。
切土や土盛をした場所については今後崩れてこないように、土を留める土留と呼ばれる作業を行って、災害に備えています。

安全で強固な地盤づくりを地域の皆様に


造成工事の目的と種類についてご紹介いたしましたが、なんとなくどのような工事なのか想像はつきましたでしょうか。
弊社の宅地造成工事では、安全で強固な地盤づくりをお届けいたします。
実績豊富な土木業者や高品質な施工をお求めの方は、ぜひご相談いただけますと幸いです。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

未経験から土木施工管理技士へ!

そろそろ手に職をつけられるような会社に転職をしたいとお考えでしたら、未経験からでもご応募可能な弊社の土木作業員の求人はいかがでしょうか。
これまでの経験・学歴は一切問いませんし、資格取得支援制度を利用しながら土木施工管理技士を目指すことも可能ですよ。
求人の詳細は弊社Webサイトでもご確認いただけますので、興味がございましたらぜひご覧くださいね。
皆様からのご応募をお待ちしております。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。





採用バナー
東濃地区の建設業者なら岐阜県恵那市の株式会社伊藤組へ|求人
株式会社伊藤組
〒509-7201 岐阜県恵那市大井町1120-340
TEL/FAX:0573-32-1551 代表直通:080-5122-4308
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

造成工事や外構工事などのご依頼を積極的に受け付け中!

造成工事や外構工事などのご依頼を積極的に…

岐阜県恵那市や中津川市など、各地で活動している建設業者『株式会社伊藤組』では、造成工事や外構工事など …

1・2級土木施工管理技士の資格を活かせる仕事です

1・2級土木施工管理技士の資格を活かせる…

土木工事などを承っている株式会社伊藤組では、ただいま施工管理に携わってくださる方を求人募集中です。 …

転職をお考えの方、必見!重機オペレーターに向いている人って?

転職をお考えの方、必見!重機オペレーター…

「重機オペレーターの仕事を始めたい!」そう思っている方はいらっしゃいませんか? 今回は、重機オペレー …

お問い合わせ  採用情報