投稿日:2023年8月30日

お客様向け!造成工事で気をつけるべきポイント

こんにちは!
造成工事や外構工事などのご依頼を承っております、株式会社伊藤組です。
岐阜県恵那市を拠点に、中津川市近郊を中心に活動しております。
弊社では地盤を強化したり、傾斜のある土地では盛り土や土地などを削ったりして平らにするような造成工事を承っております!
今回は、造成工事をお考えの方に向けて、造成工事で気をつけるべきポイントについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

造成工事における地盤とは?

首をかしげる女性
必要な地盤対策をしていない造成地では、盛土やその下の地盤が沈み、住宅にも影響がでる可能性があります。
しかし、適切に地盤対策を行った造成地は、盛土を行った場合でも強度に期待できるといえるでしょう。
また、埋め立て地の場合には、以前はどんな土地であったのかも調べることが大切になってきます。
それによってどんな工事が必要かを判断し、そういった土地では地盤を改良して建設できる状態にしていきます。
地盤の強さは住まいの安全性に直結するので、地盤対策の有無の確認は必ず行いましょう。

気をつけるべき地盤のポイント

造成工事を依頼する際には、土の種類に気をつけましょう。
地盤調査時に、その土地に家を建てるには地盤が弱いという調査結果が出た場合、地盤を強くするために地盤改良をすることが多いですが、セメントがうまく固まらない土の種類もあるので注意が必要です。
また、液状化にも気をつけなければいけません。
地盤改良をしても大きな地震が起こってしまった場合、液状化被害にあってしまい家が傾いてしまう可能性が考えられます。
この場合家を建てた会社の責任ではなく、地震保険に入っていても保険対象外となる場合もあるのです。
液状化が起こることが少ないのに加えて対策にもお金がかかってしまうため、家を建てるためには対策されていないことが現状となっています。
また、建物の位置によっては不同沈下も発生するといえるでしょう。
沈下の量が同じであれば1~2センチ沈下しても建物は傾きませんが、西側の壁と東側の壁の沈下の違いがあれば傾きます。
地盤の質の違いによって、沈下の違いがないことも確認することが必要です。

株式会社伊藤組までお問い合わせください!

固定電話
株式会社伊藤組では、外構工事や造成工事を行う業者としてご依頼を承っております。
お客様のご要望にお応えさせていただき、多種多様なご相談にお応えいたしますので、ぜひお気軽にご連絡ください。
皆様からの多くのお問い合わせをお待ちしております。

【求人】伊藤組では新規スタッフを募集中!

弊社では、現場で一緒に活躍をしてくださる新規スタッフを募集しております。
経験者のみならず、未経験者には基本的な技術から指導させていただきますので、少しでも気になられた方はお気軽にご応募ください。
土木施工管理技士の方も大歓迎です!
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました





採用バナー
東濃地区の建設業者なら岐阜県恵那市の株式会社伊藤組へ|求人
株式会社伊藤組
〒509-7201 岐阜県恵那市大井町1120-340
TEL/FAX:0573-32-1551 代表直通:080-5122-4308
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

【年末のご挨拶】

【年末のご挨拶】

本年もありがとうございます いつも弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。   …

【求人】恵那市で土木施工管理技士を募集中!

【求人】恵那市で土木施工管理技士を募集中…

岐阜県恵那市に拠点を構える株式会社伊藤組は、土木施工管理技士として活躍してくれる新しい仲間を募集して …

【求人中】現場監督になるために資格は要らない?!

【求人中】現場監督になるために資格は要ら…

株式会社伊藤組では、外構工事や造成工事の現場で施工管理者(現場監督)として活躍してくださる方を求人募 …

お問い合わせ  採用情報