投稿日:2022年2月10日

教えて!法面保護工事の必要性

こんにちは!
岐阜県恵那市を拠点に、造成工事や擁壁工事を県内にて手掛けております、株式会社伊藤組です。
2012年に創業して以来、業歴約30年の代表を筆頭に豊富な知識と確かな技術で、さまざまなご依頼に臨機応変に対応してまいりました。
土木の世界はあまり一般的に知っていただく機会がなく、どのような工事が行われているのか皆様もそれほどご存じではないですよね。
そこで、土木工事の重要性や必要性を知っていただければと思い、今回は、数ある土木工事の中から法面保護工事のことについてご紹介いたします!
地域の安全性が気になっている方や、土地の工事に興味がある方は、ぜひご覧いただけますと幸いです。

法面保護工事って何?


法面保護工事という言葉だけを見ても、どのような工事なのかなかなか検討がつきませんよね。
法面保護工事は、盛土や切土をした法面の、風化や浸食を防ぐために行われています。
具体的に何を行うのかというと、主に芝生やコンクリートなどの構造物で法面を覆っていきます。

法面保護工事はなぜ必要?

盛土や切土をした法面は、雨水などによる浸食で崩れやすく、そもそも景観があまり良くありません。
そこで苗木を植えたら緑が増えますし、何よりも根が張ることで土砂崩れも起きにくくなり、安全性が高まります。
また近年、土砂災害によって多くの人の命が奪われることもあり、大雨や台風、地震などから、どのようにして人命を守っていくのかが課題にもなっていますよね。
コンクリート構造物で法面を覆えば仮に大きな災害が起きても土砂の流出が防げますし、さまざまな観点から考えても必要性は分かっていただけるのではないでしょうか。
人口でつくった斜面の脆弱性を補っていくために、我々は今後も皆様にご安心いただける法面保護工事を徹底してまいります。

土地に関する工事はお任せください!


法面保護工事について少しご紹介いたしましたが、この工事の必要性が少しでも伝わりましたでしょうか。
法面保護工事に限らず、土木工事は一つ間違えると多くの方の命に関わることもあります。
伊藤組は皆様の命を守っていくためにも確実で高品質な施工を手掛けてまいります。
土地に関する工事のことでお悩みの際はぜひお声がけくださいね。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

土木施工管理技士を目指しませんか?

土木の仕事に就いて稼いでいきたい!とお考えでしたら、弊社で働きながら土木施工管理技士の資格取得を目指してみませんか?
求人には未経験からでもご応募可能で、資格取得支援制度を利用しながらスキルアップに挑戦していただけます!
未経験からのスタートだと日給8,800円以上からですが、経験を積めば11,000円以上に上がっていきます。
この機会にぜひご検討くださいね。
皆様からのご応募をお待ちしております。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。





採用バナー
東濃地区の建設業者なら岐阜県恵那市の株式会社伊藤組へ|求人
株式会社伊藤組
〒509-7201 岐阜県恵那市大井町1120-340
TEL/FAX:0573-32-1551 代表直通:080-5122-4308
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

【求人中】正社員の募集!福利厚生が充実した環境で働きませんか?

【求人中】正社員の募集!福利厚生が充実し…

岐阜県恵那市を拠点に多治見市など岐阜県内で一般土木工事一式に幅広く対応している『株式会社伊藤組』です …

造成工事 仕事の流れ

造成工事 仕事の流れ

造成工事とは山などの傾斜になっている土地や、田んぼや畑がある土地を、宅地や駐車場などの用途に合わせて …

安定性が抜群の会社で働きませんか?

安定性が抜群の会社で働きませんか?

求人募集 ただいま弊社では、現場スタッフを求人募集しています。 入社後は、高速道路のリニューアル工事 …

お問い合わせ  採用情報